no title

現在、受験モード
<< ハッチポッチステーション | TOP | iTMSがBank Bandの楽曲を独占販売 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
契約更改の季節
この前、プロ野球が開幕したかと思ったら、もう契約更改の時期に来てしまった。桑田は防御率7.25、0勝7敗でも1.5億貰えるようで、さすが巨人といったところ。
また、選手の異動も増え、中日から、日本ハムは森章剛を獲得し、巨人は大西崇之を獲得した。森も大西も期待されていたが、福留やアレックスがいる中日ではチャンスが少なかった。新天地での活躍を期待したいが、特に巨人は、何故補強したかは解せないが、大西を井出竜也の二の舞にしてほしくない。原さん、ウマく使ってくれよ。

さらに、シーズン直前に巨人と西武との間で河原純一⇔後藤光貴のトレードがあったが、巨人が後藤を今シーズン限りで戦力外に。再び西武が獲得した。やっぱり、巨人は補強が下手なんだな。使い方も下手だけど。原監督になって、いくらかはマシになるのかな。鈴木も良いけど、仁志も使ってくださいよ、原さん。

茨城出身の数少ないプロ野球選手なんだから。
NPB | permalink | comments(0) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
- | permalink | - | -
comment










trbk URL
http://n-t.jugem.jp/trackback/33
trbk
2005/10/29 8:57 AM
ストーブリーグに突入したプロ野球は、既に来季の契約更改が行われていますが、きっと今年もこの聞けるフレーズでしょう。 "お金が問題ではありません" さて、本当にお金だけが問題ではないのでしょうか? ヒトの物事に対する欲求というのは一般的に以下の2つの欲求に
The Key Note-スポーツの杜
2005/10/29 10:38 AM
桑田が推定1億4,700万円で来季の契約更改をした。野球ファンであれば巨人ファンでも桑田は限界だと思った人は多いはず。彼が初めて1年生エースとして甲子園で見た時「こんな16歳がいるのか!?」と思った。内角につく速球に制球力のいいコントロール、落差のあるカーブ。P
オガチャン的ライフ