no title

現在、受験モード
<< PodCanvas | TOP | 城島、メジャーへ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
プレイング・マネージャー
古田が先日、プレイングマネージャー就任を発表したわけですが、コーチ経験もないのにいきなりプレイングマネージャーなんて務まるのでしょうか。古田が引退して監督一本というのがベストというか、筋なんでしょうが、ヤクルトはキャッチャーのポジションを十何年間も古田に頼りきっていたので、他に実力のあるキャッチャーが居ません。なので古田はなかなか引退できない訳です。それがまた悪循環を生んでいるんですがね。小野、米野、福川らはなかなか成長してくれないので、他球団から捕手を獲得するのがベストだと思います。(個人的には、中日でくすぶっている柳沢か清水を是非獲ってほしいです。古田なら、大成させられるんじゃあないでしょうか。)

ヤクルトの打力はお世辞にも良いとは言えないので、古田が"代打、オレ"なんていう場面も、結構見られるのではないでしょうか。
NPB | permalink | comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | permalink | - | -
comment
TBありがとうございました。
スワローズファンの間では、
プレイングマネージャー就任が古田さんの引退時期を
早める原因になるのでは…と心配する声が多数あります。
他球団からトレードしてくる財力もないチームなので、
若手の成長を期待するしかないんですよね。
2005/10/21 11:42 AM by 柴犬ぽち
はじめまして!
TBありがとうございました!
古田さんやから、いきなり監督でも全然大丈夫やと思いますけどねぇ。
いろいろ楽しみではあります。

2005/10/21 6:17 PM by こてつ










trbk URL
http://n-t.jugem.jp/trackback/27
trbk
2005/10/21 11:45 AM
ファンと一体!古田スワローズ!29年ぶり選手兼任監督誕生
ぽちの小屋